屋根裏月夜

方向感覚を狂わせる程度の能力






ジオターゲティング
放送から3日経ちまして
東京タワー放送当日に自然災害大事件大事故選挙が起こることなく
無事に最後まで放送されてなによりでした。
本当にそこが心配だったわけで・・・
CMは民放の宿命なのでそこは仕方なし。
そういえば今朝のめざましで連ドラ版の発表がありましたが、そっちについてはスルーで(笑)

では軽く感想などを。



ちなみにワタクシまだ原作を読んでいない(ドラマを見るまで読まないと決めてた)ので、
ここが違うとかは全くわかりません。
まあそれでもちょいと気になった部分はいくつかありましたが、
全体的には良いドラマだったと思います。

やはり見所は後半に集中してましたね。
ホロリと来たシーンはこれ。
・死の間際のオカンに泣きながら必死に声をかける雅也
・オカンの遺影を抱きしめて泣き崩れたオトン

他にも印象に残るシーンというか姿がありました。
・オカンの病室を必死に探す雅也と少年雅也
・榎本に呼び止められ取り乱してすがり付く姿、
・オカンの事が心配で不安でたまらなくて血が出るほど拳を握り締めてしまう姿

オカンの温かさとオトンの破天荒だけどその中にあるオカンへの深い愛情も
びっしびし伝わってきたし。
やっぱり田中裕子さんと蟹江敬三さんは凄いなー。

あと、洋さんのテレビ用演技がそれまでに比べて格段にスキルアップしてたんではないでしょうか。
これも西谷監督の指導の賜物なんだろねぇ。
1月からのもその調子でやってくれればいいけど・・・

とりあえず、近いうちに原作を読もうと思ってます。

それにしても二代目ささきさんはかわいかった。
| 映像作品でCUE | 23:17 | comments (0) | trackbacks (0) |
※現在スパム対策のため承認制とさせていただいてます。
 掲載されるまで多少時間がかかることがありますのでご了承ください。












ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

※トラックバックの際はこの記事にリンクを貼ってください。
 貼っていないもの・宣伝目的のもの・記事内容と無関係なものは削除しますので
 ご了承くださいませ。
※現在スパム対策のため承認制とさせていただいてます。
 掲載されるまで多少時間がかかることがありますのでご了承ください。


http://yanetsuki.sakura.ne.jp/sb.cgi/2149


+ コンテンツ
+ 最新の記事
+ カテゴリ
+ 最新のコメント
+ 最近のトラックバック
+ アーカイブ
+ 書き手
 メールは:こちら
+ BlogPeople
+ その他
CUEファンチケットマナーを守る会